大雪でも行列だった原宿「ギャレット」「Eggs 'n Things」普段より早く買えるから

印刷

   東京でおととい8日(2014年2月)、約半世紀ぶりという大雪が降った。クルマは立ち往生し、街には人気なく、飲食店はガラガラ…というわけでもなかった。東京・原宿の人気ポップコーン店「ギャレット」の前では、傘に雪を積もらせて並ぶ人の列があり、パンケーキの「Eggs 'n Things」でも同様だったという。人気店は大雪でも行列は健在だったのだ。

3時間待ちが1時間程度

   端からはとてつもなく粋狂に見える行列だが、インタビューに応じた人たちは「(雪だから)空いてるかなと思って」「もっと寒いところ(栃木)から来たので(このくらいの寒さは平気)」などと平然と答えていた。たしかに、行列は行列でも、その長さは「普段とくらべると、半分ぐらい」(Eggs 'n Thingsのマネージャー)だったそうで、この日の行列者は普段なら最大3時間待ちのところ、ラッキーなことにたった1時間程度の待ち時間で、人気のパンケーキにありつけたという。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中