2018年 7月 19日 (木)

小泉元首相「皆さんのご健勝を祈りつつ、これでツイッターを閉じさせていただきます」

印刷

   小泉純一郎元首相(72)が2月9日(2014年)にツイッターを終了すると明かした。小泉元首相は細川護煕元首相(76)の都知事選出馬を応援するためにツイッターを開始。スタート直後には小泉事務所がツイッターの運営を否定して「なりすまし」を疑われることもあった。

   最後の投稿では都知事選を振り返った直筆のコメントが載せられている。「慣れないツイッターを続けることができたのは皆さんの励ましやスタッフの協力のおかげ」だと感謝しながら、「皆さんのご健勝を祈りつつ、これでツイッターを閉じさせていただきます」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中