渡り廊下走り隊7解散!浦野一美「これで48グループ卒業。きょうからは『タレント』です」

印刷

   AKB48の派生ユニット「渡り廊下走り隊7」が2月9日(2014年)に解散ライブを行った。ユニットは08年に結成し、メンバーの増減を繰り返しながら活動してきた。「暫定メンバー」の浦野一美(28)は「沢山の方々に感謝を言っても言っても 言い尽くせないのですが、、本当に、ありがとうございました」と10日にブログで語っている。

   浦野は05年にAKB1期生としてデビュー、10年にSDNへ移籍。12年3月に平嶋夏海(21)が抜けた穴を埋めるため「渡り廊下」に加入した。解散をもって「私は48グループ卒業ですね」と話し、アイドルとして活動した8年間を振り返っている。

   20歳でAKBのオーディションに合格した。デビュー直後に「アイドルの仕事の ほぼほぼ半分以上、向いてない」と気付いたが、ステージで盛り上がるのが好きで「これの為なら、頑張れるって思ってた!」という。AKBからSDN、渡り廊下と所属を変えてきたため、今回アイドルからタレントになり「みんな、また、はじめましてだね笑 何度目かな」と自己紹介している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中