川島なお美「『お笑いマンガ道場』は女優になる途中に出会った宝物。NGではありません」

印刷

   女優の川島なお美(53)が女子大生時代の思い出を2月11日(2014年)にブログで語っている。川島は1981年にラジオ番組「ミスDJリクエストパレード」(文化放送)で人気者となり、翌年に「お笑いマンガ道場」(日本テレビ系)のレギュラーとなった。

   その後の女優に転身してからは「ミスDJ」や「マンガ道場」時代の話はタブー視されていたが、本人は「どちらの番組も 女優への階段をあがる途中で出会った かけがえのない宝物」だといい、「川島なお美にマンガ道場の話はNGとかって まったくでたらめですから」とうわさを否定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中