2018年 9月 21日 (金)

羽生、真央だけじゃないぞ!見逃せないこの日本選手のメダル挑戦!葛西、藤森…

印刷

   ソチ五輪が開幕して1週間。これまで日本が獲得したメダル数は銀が2個、銅が1個の計3個だ。女子モーグルの上村愛子選手やスキージャンプの高梨沙羅選手などはすでに帰国しているが、これから活躍が期待される日本選手はだれがいるのか。

ノーマルヒル8位の葛西紀明「ボクはラージヒルの方が得意なんだ」

   青木源太リポーターが最初に取り上げたのは、男子スキージャンプのレジェンドと呼ばれる葛西紀明選手だ。葛西は「僕はノーマルヒルよりラージヒルの方が得意」と話していて、そのラージヒルは日本時間のあす15日(2014年2月)午前2時30分ころから始まる。

彼女はやるよ!

   女子スノーボードクロスの藤森由香選手も注目だ。バンクバー大会では練習中に突風に煽られて転倒して負傷、棄権せざるを得なかった。キャスターのテリー伊藤は「彼女は大胆な性格だというから、今度こそ大丈夫」と太鼓判を押した。女子スノーボードクロスは16日午後4時から予選・決勝が行われる。

   カーリング女子もまだまだ予選通過の可能性が残る。司会の加藤浩次は「きょう未明に行われた対アメリカ戦は、第3エンドまでは完全に日本が勝っていたよね」と悔しがった。青木が紹介したのは日本チームの精神的支柱ともいえるママさん選手の小笠原歩だ。小笠原は「子供は親の背中を見て育つといいます。私が戦っている姿から、子供が何かを感じ取ってくれればと思っています」と話している。

   青木「女子カーリングは9戦戦い、決勝に進むためには最低でも5勝4敗が必要です。次のイギリスは日本と同じ2勝2敗で4位タイ。イギリスに勝てるかどうかが予選突破の分かれ目になると見られています」

   対イギリス戦はきょう14日午後7時からだ。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中