中川翔子、飛行機に9時間閉じ込められる 「雪おそろしすぎるよ」

印刷

   タレントの中川翔子(28)が2月15日(2014年)、首都圏の大雪が原因で飛行機に約9時間にわたって閉じ込められていたことをツイッターで明かした。中川は台湾訪問を終え、帰国便は2月14日の21時頃に羽田空港に到着。だが、大雪が原因で飛行機がゲートに近づけない状態が続いた。

   その間、

「いつ飛行機からでられるのかなぁ。イラスト作業締め切りに間に合わなくなる困るよぉ」
「状況わからないまま飛行機のなか。おなかすいた(´;ω;`)このまま朝までかなぁ」

と状況は好転せず。「羽生さま金キタ━━」と、羽生結弦選手の金メダル獲得も機内で知った。

   早朝6時前になってやっと降りることができ、

「日本についてからおよそ九時間、飛行機からでられないままでしたがいま解放!みんなロビーの地面に寝てる。。飛行機のなかにいられただけよかったんだなぁ。雪おそろしすぎるよ」

と振り返った。

   中川は14年1月のスリランカ訪問時にはエレベーターに閉じ込められるアクシデントの見舞われている。そのため、

「海外トラブル運がすごかりしwwwだれかお祓いして!」

とウンザリした様子だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中