2018年 9月 22日 (土)

林修「雪で新幹線が遅延。遅れを紛らわすために東京-名古屋で、缶ビール8本空けた」

印刷

   予備校講師の林修(48)が大雪でのエピソードを2月17日(2014年)にブログで語った。関東甲信や東北を大雪が襲った14日、林は「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)出演を終えて福島・会津若松で講演した。すでに雪は強まっていたが、その日のうちに自宅のある名古屋に戻る必要があったという。

   東京駅に着いたのは夜9時前。新幹線は動いていたが、雪による遅延を覚悟した林は「車内販売も当てになりませんから、プレミアムモルツを10本買い込みました」という。1時間16分遅れで名古屋に到着すると「残っていたプレモルは2本」だけだった。「明らかに飲みすぎましたが、遅れを紛らわすためにはいい相棒」だったと語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中