ジュリア・ロバーツ異父妹が自殺!「姉に太っているのバカにされ死ぬしかない」

印刷

   女優ジュリア・ロバーツの異父妹ナンシー・モーツさん(37)が自殺した事件で新たな展開があった。ジュリアはナンシーの太目な体型をバカにしていたといわれるが、その恨みつらみが遺書に残されていた。ナンシーの婚約者の兄弟がテレビインタビューでこうしゃべったというのだ。

「遺書には自殺するのはジュリアのせいで、ジュリアに太っていることで罪悪感を植え付けられ、死ぬしかないところまで追い込まれたと書かれていた」「彼女(ロバーツ)が妹いじめをしていたんだ。太目の妹なんてジュリア・ロバーツには邪魔だとね。スイートハートなんかじゃない。まるでモンスターだよ」

ネットでは「あまりに有名な姉に対する嫉妬」「37歳のいい大人が…」

   ジュリアがアメリカンスイートハートと呼ばれてきたことにあてこすっている。ただ、ネットユーザーはジュリアに同情的だ。「嫉妬でしょ。あまりに有名な姉に対する嫉妬」「姉が嫌な奴なら、遠ざかれば良いだけの話。37歳のいい大人で、婚約者もいるんだから」「婚約者だ、その兄弟だ、同僚だと、今後こういう証言がどれだけ出てくるのかと想像するとうんざりするね」

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中