「ウサギの島」瀬戸内・大久野島!歩いていると大群で寄ってきて「エサちょうだい」

印刷

   猫が多く暮らす「猫の島」というのはテレビなどでも時々見るが、このほどYouTube(ユーチューブ)では、日本の瀬戸内海にある大久野島が「ウサギの島」として注目を集めている。

   「Girl vs Japanese Rabbits」と題したこの動画では、香港から来たという女性が大久野島を訪問し、食べ物の袋を目立つように持っていると、めざといウサギの群れが押し寄せ、女性を取り囲むというもの。ウサギの大群が駆け寄ってくる様子は意外なほどの迫力がある。

「かわいさの洪水だ」「いや、ちょっとコワい」

   なんでもこの島には約40年前に放たれたウサギが繁殖しており、現在300匹ほどが生息しているそうで、日本一のウサギの楽園とも言われているんだとか。動画へのコメントでは「かわいさの洪水だ」「この島に住みたい」「ウサギは猫よりかわいい!」とウサギ派の喜びの声が書き込まれるとともに、「ウサギは好きだけど、これはちょっとコワい」といったものや、強力な繁殖力を持つウサギ帝国によって人類が脅かされる不安なども語られている。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中