坂口杏里「『激やせ』は初主演映画のため。鍋や野菜、納豆巻き、ゆで卵食べてるので間もなく元通り」

印刷

   激やせが報じられたタレント・坂口杏里(22)が複雑な心境だと2月19日(2014年)にブログで明かした。坂口は18日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演した際、細い体が「ガリガリだ」などと話題になり、ネットでは心配する声が出ている。

   ダイエットは初主演映画のためだと説明し、「痩せすぎ」や「病気」と言われたり、母の坂口良子が亡くなったからだと書かれるのは悲しいという。すでに映画の撮影は終わっていて、「体重もほどよく、健康的に戻しますから!」と宣言した。本人は「叩かれた」と思っていて、「芸能人の宿命だけど、あまりにもでびっくり」したと語る。

   毎日きちんと「ヘルシーな鍋や野菜、納豆巻き、ゆで卵」を食べていると説明する。演技経験がほとんどない上で主演を務めるプレッシャーは大きく、「良い作品にしたいから私だって努力しますよ。ふわふわしたキャラクターに見えてるのかもだけど、考えるとこは考えます!」と強い口調で苦言を呈した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中