浅田真央すべてのジャンプ跳び切った!五輪史上まれにみる「超難度の構成」

印刷

   フリーの演技を滑り終った直後、浅田真央選手はリンク中央で顔をくしゃくしゃにして涙をぐっとこらえた。前日のショートプログラムはあまりにも不本意な結果に、一時は茫然自失の体だったが、きょう21日は違った。まずトリプルアクセルを成功させ、6種類の3回転ジャンプもそのほとんどを完璧に跳んだ。

荒川静香「多種多様なジャンプに果敢に挑戦、凄い」

   ソチにいる荒川静香(プロフィギュアスケーター)は「本当に凄い演技でした。浅田さんしかできないプログラムを組んで、フリーに登場しました。朝の練習の時はまだ顔が強張っていましたが、本番直前に姿を見せたときはスッキリとした表情をしていました」と伝えた。

   司会の加藤浩次「トリプルアクセルを2度も組み込んでいました。そして、6種類8個のジャンプを跳んでいました。これって凄いことなんでしょう?」

   荒川「これだけ多種多様なジャンプを駆使して演技に臨んだのは、おそらくオリンピック史上、浅田さんが初めてだと思います。普通なら失敗したジャンプは安全策をとり慎重になるものですが、浅田さんはそれを乗り越えて果敢に挑戦していました」

浅田引退?残念だけど、「もういいんだよ」とも言ってやりたい

   コメンテーターの菊池幸夫(弁護士)「浅田さんと会う機会があったら、教えて欲しいですね。何を頼りに不安を乗り切ったのか。どうやって立ち直ったのかをぜひ聞きたい」

   キャスターのテリー伊藤「若い村上佳菜子選手は競技終了後に、思い通りの滑りができなかったことに悔しさを滲ませていました。でも、この浅田選手の姿を見て、精神力も技術も向上するきっかけになると思いますよ。4年後をめざしてこれからの女子スケート界を引っ張ってくれるだろう」

   荒川は「今回の戦いは誰がメダルを手にするかわからない展開でした。そうした中で、浅田さんは諦めずに前を向くことを教えてくれたと思います」と語る。浅田の引退はまだもったいないような気がするが、「もういいんだよ」とも言ってやりたい…いま、日本中がそんな気持ちなんじゃないかな。

文   ナオジン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中