<今週のワイドショー>葛西、浅田でワイドショー五輪騒ぎ最高潮!ため息ついたり、跳び上がったり…

印刷

   今週もワイドショーは放送時間の大半をソチ五輪の日本選手の話題で埋めたが、週前半はジャンプの葛西紀明のラージヒル「銀メダル」と団体の「銅メダル」に大騒ぎし、週後半はフィギュア女子シングルの浅田真央の予想外の不振に意気消沈になった。

   <バンクーバーで敗れ変わった葛西紀明41歳の心と体…力でねじ伏せるのやめた>(TBS系「朝ズバッ!」)<葛西紀明「次は金だ!ジャンプ団体で優勝してからレジェンドと呼んで…」>(日本テレビ系「スッキリ!!」)<葛西紀明「新しい目標できた」4年後の平昌五輪で今度こそ金メダルもらうぞ!>(フジテレビ系「とくダネ!」)とまことに景気がいい。

   さらに、団体でも<ジャンプ団体「銅メダル」葛西紀明はじめて涙…「4人でとれたのが嬉しい」>(「とくダネ!」)< レジェンド葛西紀明「結婚するぞ!」次は家族連れてって金メダル見せたい>(「スッキリ!!」)と大はしゃぎだ。

絶不調のショートプログラムから一転!フリー自己ベストの滑りに日本中が「よかったあ」

   そして、冬のオリンピックの華、フィギュア女子シングルが迫り、<あす未明「フィギュア女子SP」真央ちゃん練習でも落ち着いて正確なジャンプ>(「スッキリ!!」)と前あおりに余念がなかった。競技時間は明け方で、朝ワイドとしては速報に近いような取り上げ方ができると準備万端整え、場合によってはこの話題だけで放送時間を埋めてしまおうという意気込みだった。ところが…

   <浅田真央に何が!?SP精彩欠き16位…トリプルアクセル転倒、コンビネーションも不発>、(「スッキリ!!」)、<浅田真央「ピーキング」に失敗?団体戦とシングルの2つの頂点…緊張極限>(TBS系「朝ズバッ!」)、<浅田16位に小倉智昭絶句!ソチから「真央ちゃんメダル確実」と放送するはずが…>(「とくダネ!」)と、ショートプログラムでトップに立てなくてもメダル争い圏内と踏んでいたが、この時点でメダルは絶望的になってしまった。どのワイドショーも放送時間が埋まらず四苦八苦し、ひたすら各選手の競技映像を流し、「なぜだ」「不調の原因は?」と首をひねってみせるばかりだった。

   しかし、フリーの浅田は別人だった。ジャンプはことごとく成功し、演技にスピード感とメリハリが戻った。はたしてフリーの得点は自己ベストとなった。これに一番喜んだのはワイドショーだ。<浅田真央すべてのジャンプ跳び切った!五輪史上まれにみる「超難度の構成」>(「スッキリ!!」)と興奮し、中には<浅田真央のトリプルアクセル「もっと高得点にしろ」難しくてリスク大きいのに低すぎる!>(「朝ズバッ!」)と欲張る番組まで出た。たしかに、フリーの演技を滑り終えた直後に見せた浅田の嗚咽は、日本中が「よかった」とほっとした瞬間であった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中