大島優子、AKBラストシングル発売日「8年前に『AKB』に入った日。なんていう運命でしょう」

印刷

   AKB48の新曲「前しか向かねえ」が2月26日(2014年)に発売された。大島優子(25)の卒業前最後のシングルとなるため、大島はAKBで過ごした8年間をブログで振り返っている。「AKBは青春」だったが、「この青春はずっと続くわけじゃなくて、8年の月日は一瞬の出来事でした」という。

   いまの気持ちと新曲を重ねて「新しく進む道がどんな道なのか 想像もつかないし、何が起きるかわかりません」といい、「悔し涙、ボロボロな姿、必死な気持ち、カッコ悪いところ沢山見せたけど 最後くらいはカッコ良い背中見せたい」と語る。

   大島が第2期AKBオーディションに合格したのは、06年2月26日だった。ちょうど丸8年のタイミングで「最後のシングルをリリースする」ことになり、「なんていう運命でしょう」と驚いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中