カンニング竹山が急性胃腸炎「きのう病院で治療受けた。だいぶ良くなって今日から仕事復帰」

印刷

   お笑い芸人のカンニング竹山(42)が急性胃腸炎になったと2月27日(2014年)にツイッターで明かした。26日に急性胃腸炎になり、「昼間に病院にて治療」を受けたという。ツイートには冷却シートを額につけ、マスク姿で病院のベッドに横たわる竹山の写真が付けられている。

   治療を受けて「だいぶよくなった」ため、27日から仕事に復帰しているといい、関係各所に「色々とご迷惑をかけた方大変申し訳ありませんでした!」と謝罪した。竹山は27日の「笑っていいとも!」(フジテレビ系)生放送に出演し、元気な姿を見せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中