2018年 8月 20日 (月)

カンニング竹山が急性胃腸炎「きのう病院で治療受けた。だいぶ良くなって今日から仕事復帰」

印刷

   お笑い芸人のカンニング竹山(42)が急性胃腸炎になったと2月27日(2014年)にツイッターで明かした。26日に急性胃腸炎になり、「昼間に病院にて治療」を受けたという。ツイートには冷却シートを額につけ、マスク姿で病院のベッドに横たわる竹山の写真が付けられている。

   治療を受けて「だいぶよくなった」ため、27日から仕事に復帰しているといい、関係各所に「色々とご迷惑をかけた方大変申し訳ありませんでした!」と謝罪した。竹山は27日の「笑っていいとも!」(フジテレビ系)生放送に出演し、元気な姿を見せている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中