2018年 9月 24日 (月)

浅田真央がブログ「SPでのミスは悔しく申し訳ない。でもフリーはやりきった気持ちでいっぱい」

印刷

   フィギュアスケートの浅田真央選手(23)がソチ五輪を終えて「日本に帰ってきました」と3月3日(2014年)にブログで報告した。五輪出場はバンクーバーに続いて2度目となり、「色んな気持ちはあります」と語る。

   ショートプログラムでのミスと「メダルを日本に持って帰って来れなかった事」には「悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱい」だという。フリープログラムは「やり切った気持ち」で「バンクーバーからの4年間、全てをフリーで出すことが出来ました」と語っている。

   応援してくれたファンや関係者に「本当にありがとうございました!」と感謝し、「私一人ではここまで来れませんでした。たくさんの方に支えられ、ここまで来れました」と話す。26日からの世界選手権では「感謝の思いを込めて滑りたい」といい、さらなる応援を求めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中