秋からのNHK朝ドラ「マッサン」ヒロインは米国の無名女優!日本語ただ今特訓中

印刷

   ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝とスコットランド人の妻エリーの生涯と夫婦愛を描く今年度後半(2014年度)のNHKテレビ小説「マッサン」のヒロインに、アメリカの女優シャーロット・ケイト・フォックス(28)が決まった。ニューメキシコ州出身で大学で演劇を学び、ミュージカル「シカゴ」の地方公演で主役をつとめた経験はあるが、メジャーの連続テレビドラマの出演は初めてという。

   物語はマッサンこと竹鶴(玉山鉄二)が国産ウイスキー作りを夢見て英国スコットランドに渡り、エリーと結婚して帰国、日本初の蒸留所を作ってウイスキーを日本に定着させていく苦労話だ。シャーロットの祖母はスコットランド人というから、まるで縁がないでもない。

   シャーロットは「私が起用されたなんてまだ信じられない。私で本当にいいんでしょうか」と話すが、チーフプロデューサーは「芝居のスキルにずば抜けた力がある」と太鼓判を押す。NHKは欧米を中心にネットでオーデション参加を呼びかけ、海外289人、国内232人の応募があった。シャーロットはまったく日本語はできず、5月の撮影開始に向けて特訓を受ける。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中