2018年 5月 21日 (月)

保田圭「つんくから手紙。『ガン』の文字を見た時はショックだったけど、文章は前向きで明るかった」

印刷

   元「モーニング娘。」の保田圭(33)が、喉頭がんの治療を受けるつんく♂(45)から手紙をもらっていたと3月7日(2014年)にブログで明かした6日朝に手紙を受け取り、「とても驚いていますし ガンという文字を見た時はショック」だったが、手紙の内容は「とても前向きで明るいもの」だったという。

   手紙には「歌えることへの感謝、ステージに立てることへの感謝、ファンの皆様への感謝…忘れずに歌ってほしい」と書かれていたといい、つんくが安心して治療にのぞめるよう「教えて頂いたことを大切に更に頑張っていきたい」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中