作家・戸川昌子「ゴミ屋敷暮し」食べ残しで悪臭放つ冷蔵庫!夕食時にこんな映像見せるな
<私の何がイケないの?>(TBS系)

印刷

   毎週、エグい話題が盛りだくさんの「私の何がイケないの?」だが、今回もかなりのエグさだった。「衝撃!シャンソン歌手&乱歩賞作家・戸川昌子83歳の自宅はゴミ屋敷だった!」というもので、ゴミ屋敷化する戸川の自宅とその生活ぶりに密着していた。
   ここ数年、戸川のように自宅がゴミ屋敷化する高齢者が急増していて、内閣府調査によれば、高齢者1万2000人がゴミ屋敷予備軍だという。内閣府がそんな調査をしていたとは知らなかったが、社会問題化する高齢者のゴミ屋敷にメスを入れるのは意味があることだといわんばかりで、正義ヅラしているところがこの番組の不快なところだ。
   戸川と息子が焼肉屋で食事する様子を見せていたが、戸川はお店の人にもらったアルミホイルで器を作り、食べ残した生肉やサラダ、クッパなどの汁ものまでその中に一緒に入れて持ち帰る。その数日後、番組が戸川の自宅をのぞくと、はたして冷蔵庫にそのアルミホイルが残っていた。悪臭を放っていると言われても、「私の食料です」と棄てようとしない。冷蔵庫の中はそんな何日も前の食べ残しだらけで、戸川は「味噌汁の具にすれば大丈夫」と、煮込めば賞味期限など関係ないと言い張る。
   番組の最後に生前整理のプロが戸川の家を清掃して一件落着。部屋がキレイになったのはよかったが、食事時にゴミ屋敷映像を見せる神経ってどうかしてやいませんか。(放送2014年3月3日19時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中