2018年 7月 20日 (金)

マイケル・ジャクソンに隠し子!?DNA99・9%一致…顔も声もそっくり

印刷

   かねてよりマイケル・ジャクソンの隠し子ではないかと噂があった米ミュージシャンのブランドン・ハワード(31)が、マイケルの歯形から採取したDNAを使った鑑定の結果、99.9%実子であることが分かったと大きく報道された。

   ブランドンは顔も声もマイケルそっくり。母親はジャクソン一家と関わりの深いゴスペルシンガーで、出生証明書がないためはっきりしないが、1981年頃に生まれたといわれている。マイケルが発表し大ヒットした曲「ビリー・ジーン」には、ファンらしき女性からストーカーされ、彼女の子供の父親だと主張され、「その子の父親は俺じゃない」と否定する内容が歌われており、この子供というのが実はブランドンのことだと密かに囁かれてきた。

「いや、マイケルのオヤジの子」という仰天情報

   ブランドンがマイケルの実子だとしたら、ジャクソンファミリーや3人の子供たち、遺産管理人らを震撼させるニュースなのだが、ブランドンの父親はマイケルではなく、マイケルの父親ジョー・ジャクソン(83)ではないかとするズッコけるような報道も出ている。こちらの方が真実だとしたら、ブランドンはマイケルの腹違いの弟ということになる。

   ネットでは、「ハワードがMJの息子ならエキサイティングだ。彼は本当に才能あるミュージシャンで、マイケルの後継者としてぴったり」「マイケルはゲイで幼児しか愛せないんだぜ。あり得ないよ」「ハワードは確かにマイケルに似ているけれど、どちらかというと、整形後のマイケル似だよね」「この母親にどのジャクソンと寝たのかはっきりさせれば? ひょっとして全員と関係を持ったとか…」とにぎやかだ。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中