飼い猫の反乱で警察出動―蹴られて逆上!飼い主を部屋に閉じ込め外から威嚇

印刷

   猫は動画サイトでも可愛さで人気だが、ときに野生の顔を見せることもある。最近は米国オレゴン州で起きた「飼い猫の反乱」事件が現地のニュースなどで伝えられ、動画界でもちょっとした話題となっている。

体重10キロのヒマラヤン

   事件の「主」は、体重約10キロという堂々たる体格のヒマラヤンのオス猫「ラックス」で、コトの発端はラックスがベッドの赤ちゃんの額をひっかいたことだった。これに腹を立てた父親のリーさんがラックスを蹴ったところ、ラックスは逆上して攻撃的になり、夫妻と赤ちゃんは寝室に閉じ込められる事態になってしまった。

   ドアの向こうでラックスが叫び声を上げ、ドアに突撃するなか、危険を感じた夫妻は緊急通報で警察の出動を要請した。妻のテレサさんは「ほかの人から見たら笑い話かもしれないが、本当に怖かった。私たちと同じ目にあったらきっと同じことをすると思う」と話している。

   犬を連れた警察が駆けつけると、ラックスは冷蔵庫の上に逃げ込んだが、大人しく確保されたという。それ以来、ラックスは暴れたりはしていないというが、飼い主は彼を手放すことも検討しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中