「アンネの日記」破損で30代男性逮捕!取り調べに意味不明の供述

印刷

   図書館や書店で『アンネの日記』やその関連本が破られた事件に関与したと見られる30代の男が逮捕された。司会の井上貴博アナが「速報です」と伝えた。男は2月22日(2014年)に東京・南池袋の大型書店「ジュンク堂」で、持参してきたビラを書店内の壁に無断で貼っている姿が防犯カメラに映っていた。警視庁が映像を解析したところ30代の男が浮上し、建造物侵入の疑いで逮捕した。

東京・南池袋の大型書店でビラ張り―防犯カメラに映像

   ジュンク堂では前日の2月21日に書棚にあった『アンネの日記』2冊が破られており、警視庁で関与を追及したところ、一連のアンネ関係事件について犯行を認めるような供述をしているという。ただ、男は意味不明のことも話しており、警視庁では刑事責任能力の有無についても調べを進めている。

速報です

   東京都内や横浜市内の図書館で2月に『アンネの日記』やその関連本300冊以上が数ページに渡って破られているのが発見され、警視庁が捜査していた。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中