吉田沙保里「お父さんの通夜・告別式が終了。まだ信じられないが現実を受け止めないといけない…」

印刷

   3月11日(2014年)に父・栄勝さん(61)を亡くしたレスリングの吉田沙保里選手(31)が「無事にお父さんのお通夜と告別式が終わりました!」と15日にブログで報告している。「今回、お父さんの事で沢山の方にご心配をおかけした事をお許し下さい」と参列者に感謝している。

   くも膜下出血による急死だったため「まだ、お父さんがいなくなったって信じられない」が、「しっかり現実を受け止めないといけない…」という。「これからちょっとお母さんが心配だけど、残された家族で力を合わせて、周りの方に手助けしてもらって、頑張ります!」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中