ビッグダディの娘たち奄美の高校へ「卒業後に一緒に暮らす可能性は少ない。二度とないかもしれない」

印刷

   「ビッグダディ」ことコダカラー・清志(48)の娘たちが盛岡を離れたと、3月17日(2014年)にブログで明かした。中学を卒業した三女・詩美さんがかつて暮らした鹿児島・奄美の高校へ進みたいといい、高校を中退していた次女・柔美さんも妹と同じく奄美の高校進学を決めたのだ。

   娘たちの独立は「単に『高校生活の為に』ということに留まらない可能性もある」という。高校卒業後についてはわからないが、「また一緒に暮らす可能性はきっと少ない」と予想し、「大袈裟に言えば、もう二度と一緒に暮らすことはないかも知れません」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中