2018年 9月 24日 (月)

博多大吉グルメレポートで必ず黒い服!なぜ?料理おいしく見せるためのある工夫だった…
<ストライクTV>(テレビ朝日系)

印刷

   何度も内容が変わり、現在はかつてやっていた「爆笑問題の検索ちゃん」そっくりのクイズ形式のトークバラエティになり定着している。この日は「食にうるさい芸能人SP」で、天野ひろゆき、博多華丸・大吉、彦摩呂、北陽らグルメリポーターもやるタレントたちが回答者として出演した。ほかに準レギュラーの伊集院光もいた。
   面白かったのは、彼らが「テレビで美味しく見せる私だけのテクニック」を心掛けていることだった。大吉がなべ料理などを美味しく見せるためにある工夫しているのにはちょっと感心した。「湯気をはっきりと見せるために、黒い服を着る」というもので、グルメリポーターの仕事をするときは、常に黒いTシャツを着用し、鍋料理が出るとさりげなく上着を脱ぎ、湯気をはっきり見せるんだそうだ。
   彦摩呂は「とんかつは肉と脂の比率が最も美しい左から3切れ目の断面を見せる」というもので、グルメリポーターもただ食べているだけではなくいろいろ考えているらしい。
   「グルメリポートでコメントに困ったときの対処法」では、博多華丸はそれが東京のお店のリポートだったら、「博多っ子にはまだ早い」と言ってごまかす。北陽・虻川は「口にあわない料理はとにかく食べ続ける」。彦摩呂は「味の感想ではなく、『築何年ですか?』などと話題を変える」のだそう。この3月で番組は終了してしまうのが残念。いつか再開して欲しい。(放送2014年3月10日23時15分~)

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中