南房総もう春真っ盛り!100万本のポピー咲き乱れ夕食は春の旬づくし…田中美奈子・岡田太郎夫婦1泊2食8400円の旅

印刷

   <まだ間に合う、春休みでも1万円以下の人気宿(テレビ東京系2014年3月15日よる6時30分>女優の田中美奈子さんとご主人の岡田太郎さんが南房総・館山を旅しました。この季節の南房総はなんといっても花。うららかな日差しを受けて、春の花々が一足先に季節を謳歌しています。

   2人がまず向かったのは、館山駅からバスで40分の「ポピーの里 館山ファミリーパーク」(入園料530円)でした。ここは関東最大級と歌われる10万株100万本のポピー畑が自慢だそうです。他にストックやキンセンカなども愛でることができて、2人は存分に花摘みを楽しみました。

五右衛門風呂「サンゴの湯」でスベスベ

   さて、今宵の宿は「サンゴの湯 やどかり」。サンゴの湯とは変わった名前ですが、かつて地下にサンゴがあったそうで、お湯は地下15メートルの地層からくみ上げています。湯船は珍しい五右衛門風呂で、のんびり浸かった田中さんは「お湯もつるつるですね。スベスベします」とご満悦でした。

   楽しみの夕食は、寝室とは別の囲炉裏部屋でいただきます。クロダイ、アジ、ヒラメの刺身、ムツの煮つけ、アジのつみれと大根の煮物、春菊のゴマ和え、生ワカメ、クジラの竜田揚げなど10種類の料理がズラリ。これらを宿自慢の自家製の味噌、醤油で堪能します。

   岡田さんは竜田揚げがとくにお気に入りで「竜田揚げは最後にとっておきたいんだよね」 田中「じゃ、私食べちゃおうかな」

   夫婦水入らずの夕食を終えると、翌朝はサバの味噌にやほうれんそうのおひたしという朝食です。岡田さんは「これでホントに1万円以下なの?」と心配そうでしたが、ご安心ください。1泊2食8400円。南房総はもう春真っ盛りです。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中