2018年 9月 25日 (火)

千秋「小学校のPTA役員をしました。決して、よくやった!とは言えないけれどね」

印刷

   タレントの千秋(42)が子供の学校のPTA役員をしていると3月18日(2014年)にブログで明かした。「六年間のうちの一年はなにかしら役員をやらなきゃいけないという暗黙のルール」があり、今年度に引き受けていたという。

   仕事とともにやるのは大変だが、忙しさを理由に逃げるのも嫌だったため、「最初から今年やるって決めてました」と語る。今月ですべての行事が終わり、「決して、よくやった!とは言えないけれど、やらなきゃいけないことはやりました。でも、もう小学生のうちはやらないぞ」と話している。

   PTAだけでなく、「毎年、毎月、毎日、新しいことにどんどんチャレンジしていきたい」という。年を経るごとに「どんどん小さな自分だけの価値観の世界」に閉じこもり、最終的に「頑固ばばあ」になるのは嫌だと語りながらも、自分で「真面目か」とつっこんでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中