2019年 4月 24日 (水)

アントキの猪木「椎間板ヘルニアが再発。きのうから動けるようになったけど、この忙しい時にバカヤロー」

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   ものまね芸人のアントキの猪木(40)が椎間板ヘルニアの再発を3月18日(2014年)にブログで明かした。「昨年の6月に椎間板ヘルニアで救急搬送されてから9ヶ月。痛みが再びやってきた」といい、「起きられない。歩けない」症状が出たため、「またまた救急で病院へ」行くことになったと語る。

   それから1週間「ほぼ寝たきり生活」だったが、「昨日から少しずつ動けるようになってきた」という。「この忙しい時にバカヤロー。元気があれば 痛いの痛いの飛んでけ~!コノヤロー」と怒りながらも、関係者には「体調管理には気を付けますので今後ともよろしくお願いいたします」と丁寧に謝っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中