NHKまたまた「お仲間人事」関連会社調査委に安倍・籾井ラインの弁護士

印刷

   NHKは子会社の不祥事が相次いでいることから、来週にも外部の有識者による「NHK関連団体ガバナンス調査委員会」を発足させると発表した。NHKでは子会社のNHKビジネスクリエイトの経理部長の売り上げ水増し、NHK出版の編集長の不正流用などが次々に発覚し、ずさんな企業体質が問題になっている。調査委員会は関連団体・企業の実態を洗い直し、7月をめどに再発防止策を提言する。

   テレビ業界で話題になっているのはその委員会の委員長に小林英明弁護士が就任したことだ。小林氏は籾井勝人会長が社長を務めていた日本ユニシスの顧問弁護士で、安倍首相が月刊誌を名誉棄損で告訴したときの代理人を務めたことがある。また、第1次安倍内閣のときにはNHK経営委員に任命された。安倍首相とも籾井会長ともごく近い関係ということだ。またまた「お仲間人事」というわけだが、ここまで来ると「お身内人事」に近い。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中