森三中・村上の出産を鈴木おさむが祝福「親戚に子供が産まれた感じ」

印刷

   お笑いトリオ「森三中」の村上知子(34)の女児出産を、メンバーの大島美幸(34)の夫で放送作家の鈴木おさむ(41)が3月19日(2014年)、ブログで祝福している。

   そもそも鈴木が妻の大島と出会ったのは、村上と知り合ったことがきっかけだったそうだ。30歳のころ、お笑いコンビ「ダイノジ」の大地洋輔と飲み会を開くようになり、ある時、村上が参加したことで森三中とのつながりが生まれた。鈴木は「村上があそこに来なければ、そのあと黒沢も来なかったし、妻にも会えなかった。村上と会わなければ僕と妻は結婚してなかったんですよね」と振り返る。

   なお、大島は5月から「妊活」のため休業することが決まっている。鈴木は「なんとか、村上に追いつけたらいいなと」と意気込み、「もし、いつか子供が出来て、女の子だったりしたら、村上の子と、一緒に組ませて森三中ジュニアを作っていただきたい。え?その時、もう一人はどうするかって?もちろん、黒沢さんです。一人だけ前のメンバーが残っていると言うね」と将来の「野望」まで語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中