2018年 9月 21日 (金)

小林よしのり「どういうわけか『ごちそうさん』の杏ちゃんのクッキーが届いた。とても嬉しい」

印刷

   ドラマ「ごちそうさん」(NHK)が間もなく終わりを迎えるが、漫画家の小林よしのり(60)が「『ごちそうさん』が毎朝の楽しみになってたが、そろそろ終わるらしい。すごく寂しい」と3月19日(2014年)にブログで嘆いている。早くも「ごちロス」の喪失感を味わっている小林だが、「どういうわけか、ク・ク・・クッキーが贈られてきた」のだという。

   クッキーには「ごちそうさん」の文字とヒロインの名前「め以子」、オムレツの絵が描かれていて、「『ごちそうさん』のクランクアップの時に、杏ちゃんが配ったものらしい」という。「なんでわしに贈られて来たのかわからん」と言いながらも「とても嬉しい」と語り、番組名どおり「『ごちそうさん』です」と喜んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中