小林よしのり「どういうわけか『ごちそうさん』の杏ちゃんのクッキーが届いた。とても嬉しい」

印刷

   ドラマ「ごちそうさん」(NHK)が間もなく終わりを迎えるが、漫画家の小林よしのり(60)が「『ごちそうさん』が毎朝の楽しみになってたが、そろそろ終わるらしい。すごく寂しい」と3月19日(2014年)にブログで嘆いている。早くも「ごちロス」の喪失感を味わっている小林だが、「どういうわけか、ク・ク・・クッキーが贈られてきた」のだという。

   クッキーには「ごちそうさん」の文字とヒロインの名前「め以子」、オムレツの絵が描かれていて、「『ごちそうさん』のクランクアップの時に、杏ちゃんが配ったものらしい」という。「なんでわしに贈られて来たのかわからん」と言いながらも「とても嬉しい」と語り、番組名どおり「『ごちそうさん』です」と喜んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中