出会い系サイトで知り合って2時間後!相手女性はね殺した24歳気弱男の異常

印刷

   初対面の女性を車ではねて殺したとして、福岡県筑前町の24歳の会社員の男が殺人容疑できのう24日(2014年3月)に逮捕された。はねたあと車にしがみつく女性を約30メートルも引きずり、そのまま逃走するという残忍なものだった。女性は頭蓋骨骨折で間もなく死亡が確認された。男は「はねたのは間違いないが、殺すつもりはなかった」といっている。顔を合わせてわずか2時間という2人の間に何があったのか。

30メートル引きずり、自宅に逃げ帰り

   逮捕されたのは瀬尾悠也容疑者で、きのう25日午前2時ごろ、福岡県飯塚市の大型量販店の駐車場の出口で乗用車の前に立ちはだかった会社員・矢次幸恵さん(19)をはねたうえ、路上に振り落として死亡させた。瀬尾は現場から約20キロ離れた自宅アパートに戻っていたが、車種やナンバープレートの目撃証言から瀬尾が浮かび上った。「怖くなって逃げた」と供述している。

何があった?

   2人は出会い系サイトで知り合い、矢次さんの自宅近くで落ち合って、量販店の駐車場に車を止めて近くで話をしていてトラブルになったらしい。取材したレポータの阿部祐二によると、瀬尾が逃げるように車に乗り込み、矢次さんがそれを追いかけるようにあとに続き、車の前に立ったところを急発進させてはねたという。

   「どうも金銭的なトラブルがあったようです」というが、初めて会って2時間後に金銭的トラブルというのもよくわからない。詳しい経緯はまだ不明だ。

別の女性と同棲。「犬飼って若夫婦のようだった」(近所の住人)

   驚くのは、瀬尾が別の女性と同棲していたということだ。アパートの近所の人の話では、犬も飼っていて、若夫婦のように見えたという。事件を起こすようには思えないという人もいれば、よく夫婦げんかをしていたという証言もある。

   フェイスブックをみると、矢次さんはかわいらしいタイプの女性だ。母親と2人暮らしで、仕事もまじめで会社でも評判が良く、祖父母にも優しかった。

   司会の加藤浩次「ネットで知り合って、出会って、2時間後に車ではねて殺す。どう考えたらいいですか」

   コメンテーターの香山リカ(精神科医)「容疑者は衝動的で、気が弱い一面がありながら、精神的なコントロールがきかないタイプだと思います」

   キャスターのテリー伊藤「はねたときに止まっていれば、命は助かったかもしれないのに」

   いずれにしても、こんなにたやすく事件に結びつく出会いとはなんのか。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中