みのもんた「おわび行脚」降板番組スタッフや放送関係者、スポンサー

印刷

   タレントのみのもんた(69)がきのう24日(2014年3月)、文化放送の新番組「みのもんたのニッポンdiscover again」(日曜ごご4時)の収録終了後、「おわび行脚をする」と涙ながらにこう語った。

「数日前に『放送業界の先輩』から、(次男の逮捕で)降板したTBS系『朝ズバッ!』などのスタッフや放送局関係者、スポンサーなどの謝罪していないのはどういうことか。肝心なことを忘れていると厳しく言われました。ドキッとしました。自分のことばかり考えて未熟でした。情けない」

   さらに、「死んだ女房にも諭されているような気持ちになりました。本当に申し訳ありませんでした」と取材に集まった報道陣に深々と頭を下げた。「みのもんたのニッポンdiscover again」は4月6日スタート。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中