能年玲奈、あまちゃん後の初ドラマ「歴史好きな女の子役。赤い甲冑を着ました!お楽しみに」

印刷

   女優の能年玲奈(20)が4月5日(2014年)放送の「世にも奇妙な物語 ’14春の特別編」(フジテレビ系)に出演する。昨年4~9月の連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK)以来のドラマ出演になる。

   3月25日にはブログで「歴史が大好きで、空想も歴史上のもので作る女の子」を演じると告知している。「赤い甲冑」を着ての殺陣もあり、「かっこいい形を探るのが難しかったのですが、楽しみました!」と語り、「お楽しみに」と期待をあおっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中