川崎麻世、川島なお美に連絡「去年の夏に『夫婦役』。ガンのこと俺に話そうか悩んでいたらしい」

印刷

   俳優の川崎麻世(51)が友人の川島なお美(53)に連絡を取ったと3月25日(2014年)にブログで明かした。川島が肝内胆管がんになったと知り、焦って「LINE」でメッセージを送り続けたという。入院中で読んでくれないかと思ったが、送るたびに「既読」と表示されたという。

   その後、川島からすでに手術は終わっていると聞かされ、テレビを見ながら「数か月前の事だ」と知った。ふたりは夏にミュージカルで「夫婦役」を演じたが、その当時から腫瘍に気づいており、「俺に話そうかどうかも」悩んでいたのだという。

   しかしおくびにも出さず「なお美ちゃんは全然そんなところを見せなかった!! プロ中のプロだよ!!」と話す。3月1日に行った川崎のバースデーパーティでも告げられず、「そんな事聞いてなかったから俺はマジで今日パニックったよ」と驚きながら、「川島なお美女優魂最高!!」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中