琴欧洲、引退後初のブログ更新「お相撲さんなってほんとによかった」

印刷

   現役引退を発表した元大関で西関脇の琴欧洲(31)が3月25日(2014年)、「ありがとう ございます」と題し、ブログを更新した。

   「みなさん いままで ありがとう ございました かんしゃ で いっぱい です」とファンへ感謝の言葉を述べた琴欧洲。引退について「なんかい も けが しても がんばった から くい ない です。もう からだ きもち げんかい」と心境を語り、「日本 に きて お相撲さん なって ほんとに よかった 相撲 は ぼく の 人生 いままで も これから も です」と自身の相撲人生を振り返った。

   今後は親方となり、後進の指導にあたる予定で、ブログには「親方 に なって だいすきな 日本 と 相撲 の ため がんばります これから も よろしく おねがいします」と書いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中