2018年 8月 16日 (木)

「中山美穂・辻仁成」離婚!?夫の変容にミポリン困惑…深まっていた夫婦の溝

印刷

   きょう27日(2014年3月)の『スポニチ』が1面トップで、女優の中山美穂(44)と作家でミュージシャンの辻仁成(54)が離婚という。「か」も「?」もない断定だ。司会の小倉智昭は「男としてはもったいない話だと思うんですが、ホントなの」と驚いている。

   辻はロック歌手のほかに芥川賞作家、映画監督と多彩な顔をもつ男で、作品は各国で翻訳されフランスの文学賞もとっている。2002年6月に中山美穂と電撃結婚(再婚)してパリに移り住み、04年には長男が誕生した。パリの街並みを歩くミポリンの姿は、若い女性のあこがれる夢物語でもあった。

子育てはパリ、仕事は日本―互いに入れ違い生活

   スポニチの記事によると、夫婦間に亀裂が生まれたのは2009年頃という。辻はハードロックバンドを始めたのを機に、「時代は絶対、中性ですよ。めちゃかっこいい中性的なおじいさんを目指します」と宣言し、女性のように肩までかかるロングヘアにするなどビジュアルが劇的に変化。これに中山が相当困惑していたと知人が話しているという。

すれ違いはあったが…

   辻はまた、テレビなどで中山について「ボクみたいにいろんなことができる人じゃなくて」などと、夫婦間の溝をうかがわせる発言も目立つように なったとも記事は書いている。

   小倉「容姿を変えたくらいで離婚にはならないと思うんだよね。すれ違いとか、ほかにもあるんじゃないの」

   笠井信輔キャスター「子育てはフランスで、仕事は2人とも日本なので、どちらかが働いているときは、どちらかがフランスということになります。すれ違いがあるのではないかともいわれている」

2人出演のイベント突如キャンセル!芸能マスコミに広がっていた「なんかおかしいね」

   珍しや芸能デスクの前田忠明が出てきて、「少し前に2人が出るイベントがあって、それをキャンセルしたことがあって、あれ、おかしいねという噂はありました。ただ、これまでになるとは思わなかった」という。

   パリでの子育ては大変で、中山が日本で仕事があると辻がパリに留まる。彼は育児にうるさい方らしく、このあたりのすれ違いだろうと前田はいう。まだ弁護士がでてきて話し合うところまではいっていないと伝えた。

   フランスで育てられた子供は、両親の離婚でどうなるのだろう。そこまでは考えていなかったか。

   小倉「伝え聞くところでは、いい感じなのかと思ってたので、びっくりいたしました」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中