大胆ヌード吉高由里子 意外にもピタリな「花子とアン」ヒロイン!朝ドラ主役=清純派はもう時代遅れなのかも…
<あなたが主役50ポイスSP『連続テレビ小説 花子とアン』ボイス」(NHK総合)>

印刷

   50人の生の声を通して現代日本人の本音に迫るインタビュー番組だが、大河と朝ドラが始まる時期には番宣もどきの番組になることが多い。今回は3月31日(2014年)スタートの連続テレビ小説「花子とアン」の特集だった。ヒロイン村岡花子を演じる吉高由里子をはじめ、俳優陣たちが総出演し、役柄の紹介や見どころを語るほか、普段、顔を見せることのないスタッフたちも総動員していた。
   最近のNHKはこういう番宣をからめた番組が多過ぎると、これまで何度も批判してきたが、今回もやはりそうであった。とはいえ、「あなたが主役50ボイス」という番組としてもちゃんと成立させ、そのうえで、これを見れば間違いなく「花子とアン」も見たくなるように作っているのはお見事だった。
   正直に言うと、吉高は福田彩乃のモノマネ「ハイボール飲もう!」のイメージが強いのと、映画「蛇とピアス」で大胆ヌードも披露していることから、ヒロインのイメージではないなあと思っていたが、村岡花子に成りきった吉高を目の当たりにすると、悪くないかもと思えた。「カーネーション」の尾野真千子も映画でハードな濡れ場を演じていたし、朝ドラのヒロイン=清純派を期待するのは、頭が古すぎるのかもしれない。
   「想像の翼を広げて」という村岡の言葉がドラマのキーワードになるという。脚本は中園ミホ。ナレーションの美輪明宏も楽しみ。(放送2014年3月29日23時~)

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中