元いいとも青年隊・岸田健作「ビートたけしさんが僕の名前とホームレス経験をご存じだったとは!」

印刷

   元いいとも青年隊「With T」の岸田健作(35)が3月31日(2014年)に終了した「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の思い出をブログに書いている。最終回では「テレフォンショッキング」のゲスト・ビートたけし(67)がタモリ(68)に「感謝状」を授与したが、その文中で岸田は「ホームレスになってしまったK田健作さん」と紹介されていた。

   現在、岸田は家族の都合で実家にいて、「昼のいいともラストは家族で見てました」という。たけしの発言に「まさか、ビートたけしさんが僕の名前とホームレス経験がある事をご存知だったとわ」と焦り、「家族みんな、たけしさんの表彰状の時吹き出しましたww」と笑っている。

   デビューが決まったのは高校生の時。青年隊として3年、さらに月曜レギュラーとして3年出演した。タモリの第一印象は「こんなに大きな人見た事ない」だったと振り返り、失敗を許し続けてくれたタモリの器の大きさに感謝し、「とにかく僕は笑っていいともでデビューさせていただき、幸せ者でした」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中