サンホラRevo、ゴーストライター募集「進撃の巨人テーマ曲は天地天命に誓って私が作曲した」

印刷

   音楽ユニット「Sound Horizon(サウンド・ホライズン)」のRevoが、楽曲制作の「ゴーストライター」を4月1日(2014年)に公式サイトで募集した。2月に当時容姿が似ていた「偽ベートーベン」佐村河内守氏と間違えられ、見知らぬ人から「あなたのCDはもう二度と買いません」と言われたのを逆手に取ったものだ。

   採用条件はRevoのサングラスに衝撃を与える楽曲をつくれるかどうか。サングラスを割れれば即採用となる。報酬は「要相談」で、指示書は「感動の超大作」を用意しているという。なおNHK紅白歌合戦でも歌われたアニメ「進撃の巨人」オープニングテーマ「紅蓮の弓矢」などはゴーストライターによるものではなく、「それらの楽曲は天地神明に誓ってRevo本人が作曲いたしました」と説明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中