渡辺喜美代表 苦しい反撃「8億円騒動は党を出てった江田憲司の策略」

印刷

   司会の夏目三久は「いくらお金持ちだからとしても、総額8億円の資金を右から左に融通できるものでしょうか」と驚く。みんなの党・渡辺喜美代表がDHC吉田嘉明会長から8億円を借り入れていた問題で、渡辺はきのう1日(2014年4月)、「騒動は『みんなの党』と袂を分かった『結いの党』江田憲司議員の策略です。権力闘争を仕掛けられた。吉田氏からの連絡では、何度も江田議員の名前が出ていました。2人は連絡を取り合っているのかという感触があり、今回の仕掛けは江田議員が考えたものです。野党再編には私の存在が邪魔になるからでしょう」と反撃した。

江田議員「彼特有のいちゃもん。謀略論バカバカしい」

   江田議員は猛然と怒っている。「ばかばかしい。謀略論を誰が信用するでしょう。彼特有のいちゃもんで、謀略論にはウンザリ。いちいち答える必要はないでしょう。国民の前できちんと説明をする必要があります」

政治資金の争い

   きのう開かれたみんなの党の役員会にも、渡辺は顔を見せなかった。「体調不良で声が出ない。きょうの本会議も役員会も欠席する」と電話で連絡してきて、みんなの党所属議員に身の潔白を訴えた文章を配ったという。

   井上貴博アナ「今週開かれるみんなの党の衆参合同議員総会に渡辺氏の出席を求め、詳しい事情を聞くそうです。ただ、党内からは代表辞任を求める声が強まっています」

   メインキャスターの齋藤孝は「猪瀬前東京都知事の借入金問題は彼個人の問題でした。しかし、今回は政治資金をめぐる争いのように感じます」と話す。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中