中村うさぎ退院「ナースに叩き起こされないで9時まで寝られるなんて、自宅は天国じゃー!」

印刷

   再入院していた作家の中村うさぎ(56)が退院し、4月2日(2014年)にツイッターで喜んでいる。自宅へ戻り、「ナースに叩き起こされないで9時まで寝れるなんて、自宅は天国じゃー!」と語っている。

   足の血栓が肺に飛んだため3月25日に再入院し、「また心肺停止になるかもだってさ」と言いながらもレギュラー番組の「5時に夢中!」(TOKYO MX)や連載の仕事は続けていた。退院の喜びを「おは尿ーーーっ!今朝も清々しいくらいオシッコ出たよー!黄金の滝ー!」と下ネタを披露している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中