低カロリーしらたきでイタリアン!パスタ使わず「カルボナーラ」「ペペロンチーノ」

印刷

   「解決ゴハン」コーナーは視聴者の料理に関する悩みを解決するコーナーだ。駒村多恵アナが読み上げる。「長野県の浅田久子さんからです。『娘と息子が夜遅くお腹を空かして帰ってきます。ボリュームがあって胃にもたれないメニューを教えて』ということです」

   料理研究家の重信初江さんが夜食にぴったりと作ったのは、「しらたきのカルボナーラ」と「しらたきとさば缶のペペロンチーノ」だった。

フライパン1つで簡単調理

   パスタではなくしらたきでカルボナーラを作ろうというわけで、まずザク切りしたしらたき350グラム(2人前)を下ゆでしてざるにあげて冷やす(アク抜きしてあるものなら必要なし)。卵1個、卵黄1個、粉チーズと牛乳が大さじ2杯づつ、塩、黒胡椒少々でソースを作っておき、フライパンにサラダ油を熱してしらたきを投入。チリチリと音がしてきたら、小片に切ったハム、たまねぎ、しめじなどを入れ、野菜がしんなりしてきたらいったん火を止める。ここでソースを入れて再び火にかけて、ソースが滑らかになればでき上がりだ。

   試食したゲストの渡辺徹(俳優)「先生これ深夜でなきゃだめですか。食べ過ぎに注意した方がいいくらいに美味しいよ」

   しらたきは非常に低カロリーで「夜食」向きということで、重信さんは応用編として「しらたきとさば缶のペペロンチーノ」もできるという。フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくスライスを炒めたところにしらたきを入れ、チリチリいってきたら赤唐辛子、さばの水煮缶(1缶)を入れて強火にして汁がなくなるまで炒めるだけだ。

   低カロリーでさっぱりしてお腹にたまらないのがいい。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中