サッカー吉田麻也、車上荒らし被害「リアガラス割られ無残な愛車」

印刷

   サッカー日本代表で英国「サウサンプトン」所属のDF吉田麻也選手(25)が、4月2日(2014年)のブログでロンドンで車上荒らしに遭ったと報告している。

   「ドライブを楽しみぶっそうだからと地下駐車場に車を止め、意気揚々と買い出しに…」「買い物して食事をして駐車場に戻ると…そこには、無残な車の姿が…リアガラスが割られている愛車が悲しそうにポツンと…」とその時の様子を書いている。

   被害にあったのはスーツケースと携帯電話で、「後で聞いた話だと、コッチのルパンは電子機器のBluetooth等をキャッチする機械みたいなものを使って電波を出している車を狙うようです…皆さんも、車に荷物を置いておく場合は電源OFFです。いや、もはや車の中には何も置かないが鉄則です」と防犯を呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中