2018年 5月 21日 (月)

朝倉あき、女優活動休止へ 「しばらく休み、新しい道を歩み始めたい」

印刷

   女優の朝倉あき(22)が3月末(2014年)で所属事務所・東宝芸能との契約が切れたと、4月5日にブログで明かした。朝倉は06年、東宝芸能主催のオーディションで芸能界へ入り、昨年にはスタジオジブリのアニメ映画「かぐや姫の物語」に主演した。

   今後は「しばらくは少しゆっくりお休みさせていただき、また新しい道を歩み始めたい」という。デビューからの7年間で「たくさんたくさん」勇気をもらい、「人と繋がることに臆病だった私」が成長したのは、「ひとえに皆様のおかげ」だと感謝している。

   朝倉は現在公開中の映画「神様のカルテ2」、「白ゆき姫殺人事件」に出演している。5月にはラジオドラマ「青春アドベンチャー『探偵部への挑戦状』」(NHK-FM)をひかえ、その後も「ずっとやりたかった、レンジャーものの超面白いドラマ」が放送予定だと告知している。

   東宝芸能のサイトでも女優活動の一時休止を発表。事務所は「見聞を広めたり、女優以外の経験も積む事で、社会人としてより成長してもらいたい」とし、女優復帰後には改めて応援してほしいとコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中