坂上忍「泥酔状態でバイキングMCデビュー。これからもほぼ二日酔いの時はある」

印刷

   俳優の坂上忍(46)が月曜MCを務める「バイキング」(フジテレビ系)が4月7日(2014年)に始まった。脚本・演出を手掛けた舞台が6日に千秋楽を迎え、7日朝6時台まで打ち上げに参加していたため、生放送ながら酔った状態で出演したという。

   一夜明けた8日のブログでは「ガッツリ、酔ってました」と認め、「当然、賛否はあるでしょう。でも、その場その場で生きているわたしとしては.....ね」と弁解する。打ち上げも「大事な仕事」だといい、出演者やスタッフを差し置いて主催者の自分が帰るわけにいかないとしながらも、「だからといって酔ったまま生放送っていうのは.....ね。っつうか、酔ってるの通り越してたし」と反省している。

   本番前には別番組のディレクターやプロデューサー、アナウンサーやカメラマンなど「直接、番組に携わっていない方」までも心配してくれたため、「おかげで、腹が括れました。デキはどうあれ、イっちゃう覚悟が持てました」という。来週以降も「ほぼほぼ二日酔いの時はある」と予告し、「たくさん、叱ってください」と開き直っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中