バイきんぐ龍馬の手紙発見!西村「へへっお手柄でしょ!」

印刷

   NHK総合のバラエティ「突撃アッとホーム」で坂本龍馬の手紙を発見したお笑いコンビ「バイきんぐ」西村瑞樹(37)が、「へへっお手柄でしょ!」と4月8日(2014年)にツイッターで自慢している。

   「バイきんぐ」担当の家族との思い出に絡む宝物を紹介してもらう『ファミリートレジャーハンティング』企画での発見で、偶然出会った女性から見せられた当初は「バイきんぐ」小峠英二(38)は「半笑い」、スタッフも半信半疑で「つっこむ気しかなかった」(番組公式ツイッター)という。

   しかし、手紙は龍馬が亡くなる10日ほど前に土佐藩の重臣・後藤象二郎にあてたもので、歴史資料として大変貴重であると分かり、「鳥肌が立ちました」「大スクープ」と感謝しきりだった。この発見は12日20時からの番組冒頭で取り上げられるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中