ゴルフ「マスターズ」開幕!松山英樹にもチャンスあり?海外トップ選手「彼ならやる」

印刷

   ゴルフの祭典マスターズがきょう10日(2014年4月=日本時間)深夜、アメリカ・ジョージア州のオーガスタナショナルGCで開幕する。日本からはこれまで5年連続出場してきた石川遼が世界ランク50位までの出場資格を得ることができず、2年ぶり3回目の松山英樹ただ1人の出場となった。

注目選手として記者会見参加

   松山はアマチュア時代の2011年、初出場で27位となりアマ最高位のローアマに輝いた。今回はプロ転向後初めてとなるが、今季は米ツアーを主戦場にしており、9戦して2試合でトップ5入りしている。注目選手の1人として公式会見にも招かれ、「だれにもチャンスがある。プロとして出るからには優勝を目指す」と決意を語っていた。

どこが凄いの?

   きのう9日の前日練習では、松山は1998年の優勝者のマーク・オメーラと一緒に回った。16番の水切りショットでは見事にワンオンを成功させた。また、恒例のパー3コンテストではオメーラがホールインワンするなど、幸先いいスタートとなった。

残念!タイガー・ウッズ腰手術で欠場

   オーガスタにはアナウンサーの小笠原亘とともにスペシャルレポーターのプログルファー芹沢信雄が現地入りしている。スタジオから石井大裕アナが聞く。「松山選手の調子はどうですか」

   芹沢「だんだん上がってきました。いい感じになってきました」

   小笠原「今回はプロとして臨むわけですが…」

   芹沢「松山君はマスターズに気持ちが入っていますから、プロであろうが、アマであろうが、関係ない感じがしますね」

   小笠原「オメーラ選手もほめていましたね」

   芹沢「絶賛していました。彼ならやるだろうと言っていました」

   スタジオから司会の齋藤孝「マスターズって、凄さはどこにあるのでしょうか」

   芹沢「世界の選ばれた人しか出れないというのがまずあります。それと緑の素晴らしさ」

   齋藤「コースが結構難しいということもありますか」

   芹沢「毎年のように改良されて、選手を困らせるというか、戦いの気持ちにさせるコースです」

   今年は世界ランク1位のタイガー・ウッズが腰の手術のため欠場し、優勝争いは混とんとしており、松山にも大いにチャンスがある。心配されるのは昨年痛めた左親指の痛みだが、本人は大丈夫といっている。

   TBSはあす金曜と最終日の来週月曜の「あさチャン!」を休止して生中継する。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中