イヌ向け専門チャンネル開局!ワンちゃんはテレビに興味持つか?実験してみると…

印刷

   テレビ・放送の多チャンネル化が注目されたのも今や昔に感じられるが、この度は日本初のイヌ専用の有料テレビチャンネルがオープンするそうだ。その名も「DOGTV」で、ひかりTVで6月(2014年)から月額1944円で見られる。科学的データに基づく研究に3年をかけ、「去年、アメリカで放送がはじまって大ヒット」(笠井信輔アナ)しているとの触れ込みだ。

イヌの目に見やすい色使い、クラシック音楽番組

   DOGTVはイヌの目に見やすい色を使い、イヌが好むクラシック音楽を流すなど、イヌフレンドリーを追求しているという。また、バラエティに富んだ番組構成によって、ときにリラックスでき、あるときは活動的になれるという。さらには雷や機械音などの恐怖を克服するための番組なんかもあるんだそうだ。

イヌは正直

   「とくダネ!」が試しに3匹のイヌに放送を見せたところ、イヌたちの反応は鈍かった。1匹は遠目になんとなく画面を見ているふうであったが、残りの2匹は見もしない番組をつけっぱなしにしている人間と変わらなかった。

   チャンネル運営元のNTTぷららは「イヌの視聴環境や個体によって反応しづらいケースはある」としている。

   愛犬家の司会・小倉智昭は「以前、飼っていたイヌはテレビ好きだった」という。テレビ画面に同じ犬種が出てくると反応し、一緒に走ったりしていたが、「ワタシの顔が出ると『プイ』となる(関心を示さない)」

   菊川怜キャスター「イヌは正直なんですかね」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中