2018年 8月 17日 (金)

「アナと雪の女王」主題歌 25か国吹き替え録音リレー映像も大人気!日本は松たか子

印刷

   今年のアカデミー賞・長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞したディズニー映画「アナと雪の女王」がヒット中だが、主題歌の「Let It Go」も世界中で大ヒットしている。そこで、25か国語の吹き替え録音のリレー画像が公開になった。これがけっこう見応えがある。

「雪山シーン」25人が1曲を歌い継ぎ

   日本語版は女優の松たか子が歌っていることはすでに旧聞に属するが、「iTunes」の週間ソングランキング(日本)で、トップ4位までがこの映画の曲で、1、2、4位が「Let It Go」。松たか子・日本語バージョンは3週連続トップだ。トップアルバムでも1位が「アナと雪の女王」といった具合である。

見入っちゃいました

   各国語の吹き替えを並べた映像は、「スッキリ!!」も以前に流したことがあったが、今度は吹き替え録音中の歌手の映像で、アニメで流れると日本語以外はどれも似たようなものに聞こえる。しかし、お国ぶりもうかがえて、これはこれで面白い。

   シーンはアナが険しい雪の斜面を登っていくところで、英語のイディナ・メンツェルから始まって、フランス、ドイツ、オランダ、中国、スウェーデン、日本、スペイン(ラテンアメリカ)、ポーランド、ハンガリー、スペイン、カタルーニャ、イタリア、韓国、セルビア、広東、ポルトガル、マレーシア、ロシア、デンマーク、プルガリア、ノルウェー、タイ、カナダ・フランス、フラマンでちょうど1曲を歌い継ぐ。

   フランス語、スペイン語、中国語にバージョンが2つづつあるのに、アフリカ系はないし、インドやフィリピンからも文句が出るかもしれない。

米国の映画館では天井から雪片チラチラの演出

   ビデオが終わると一瞬ため息があって、司会の加藤浩次「見入っちゃいますね」

   キャスターのテリー伊藤「ボクは日本語版で見たんですけど、ほかの版も見たくなった。字幕でね。そうして何度も通ってる人いるんじゃないかなあ」

   加藤「みんなで歌ったりもしていると…」

   アメリカの劇場では画面に字幕が出て、カラオケのように客席で歌うという趣向も始まっている。映像では天井から雪片がちらちらする中で老若男女が声を張り上げていた。日本でもゴールデンウイークに一部の劇場で日本語版と英語版でやるという。ディズニーはやることが大掛かりだ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中