「バイキング」出演のNMB山本彩 「自分の無能さに絶望した」

印刷

   「バイキング」(フジテレビ系)に出演したNMB48の山本彩(20)が「生放送では、自分の無能さに絶望した1日でした。。」と、4月11日(2014年)に更新したグーグルプラスで落ち込んでいる。

   「共演者の方々が本当に素敵な方ばかりでとても良い環境に居るのにそれに比べて自分は。。」と振り返り、「今は只々、凹むことしか出来ない。。皆さん、がっかりさせちゃってごめんね。。。」と反省しきりだ。

   山本は「絶望」の内容について具体的に書いていないが、同番組の司会で、本番後に山本と話したという雨上がり決死隊の宮迫博之(44)は「真剣でマジメだからこそ緊張し過ぎて喋れないという状況を知った」とツイッターで明かしている。「目を潤ませながら反省する彼女を見ていると、オジサンのゆるゆるの涙腺も爆発しそうになった」とし、「オジサンは誓う、彼女と共にこの番組で成長すると」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中