2019年 4月 19日 (金)

「バイキング」出演のNMB山本彩 「自分の無能さに絶望した」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「バイキング」(フジテレビ系)に出演したNMB48の山本彩(20)が「生放送では、自分の無能さに絶望した1日でした。。」と、4月11日(2014年)に更新したグーグルプラスで落ち込んでいる。

   「共演者の方々が本当に素敵な方ばかりでとても良い環境に居るのにそれに比べて自分は。。」と振り返り、「今は只々、凹むことしか出来ない。。皆さん、がっかりさせちゃってごめんね。。。」と反省しきりだ。

   山本は「絶望」の内容について具体的に書いていないが、同番組の司会で、本番後に山本と話したという雨上がり決死隊の宮迫博之(44)は「真剣でマジメだからこそ緊張し過ぎて喋れないという状況を知った」とツイッターで明かしている。「目を潤ませながら反省する彼女を見ていると、オジサンのゆるゆるの涙腺も爆発しそうになった」とし、「オジサンは誓う、彼女と共にこの番組で成長すると」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中